« NYの恋人 | トップページ | これがカマキリの卵? »

2016年1月 7日 (木)

一押しの探偵もの

昨日の夜、オーデさんが日本から戻って来て、私の歯科医院のバイトが終了した。11月から2か月チョイの短期バイトだったけど、歯の大事さを痛切に思い知らされ、私にとっては大収穫と言える。

話しは全然違うけど、年末年始通してYoutubeで見続けた「ヴィルスベルグ探偵」のシリーズのこと。とうとう昨日、50本目の最終回を観終えた。コマーシャル無しで一本が90分もあり、見ごたえがある。

この話しはミュールハイムを舞台に私立探偵ヴィルスベルグとその仲間が事件に出くわす設定だ。ドイツらしいのはハンサムな探偵など登場しない。もともと期待してないけどね。主人公は1話目で40代半ばの中年オジサンで始まり、50話目にはお爺さんになってしまっている。ヴィルスベルグは昔弁護士をしていたが、事件がらみで資格剥奪された。その後はさえない古本屋を本業、探偵は副業というシナリオだ。

私はドキュメンタリ以外、ドラマはかったるくて忍耐力が続かないんだけど、このシリーズは特別。堅物で寡黙なヴィスベルグの個性と名脇役4人の個性がうまく絡み合って、ストーリーがしっかりしている。重いテーマも扱い考えさせられることも多い反面、否応なくコメディー調に展開してしまう。
これだったら翻訳してみたいと思わせる。自分がヴィルスベルグの仲間に入れて欲しいと思うくらいに染まってしまった。50話が終わってしまってさみしい~

|

« NYの恋人 | トップページ | これがカマキリの卵? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。相変わらずマイペースな生活を楽しんでいらっしゃるようで何よりです。確かに、続き物のドラマなどが終わると、とってもさみしいです。リアルな生活からはもちろん色んな示唆をうけますが、ドラマのようなフィクションからもたくさんの贈り物があるように思います。どちらにしても、長くて短い人生を彩る得難いものなのでしょう。私は今、朝ドラの「あさが来た」にはまっています。私だけでなく、日本中がテレビの前にくぎ付けと言っても過言ではないでしょう。見ると元気になりますよ。ヽ(´▽`)/

投稿: 睡蓮 | 2016年1月 8日 (金) 07時56分

早くも新年8日目、如何お過ごしですか?
私はTVが無いのでYoutubeのコンテンツで見ています。だから面白いと思ったら50本を10日で90分x10=900分!!ハマると酷いことに~
睡蓮さんのように朝ドラだと1年かけてゆったりハマって行く・・日常化すると最後は本気で寂しいですね
ブログを書くって、ある意味自分のドラマ表現かも・・・
睡蓮さんの2016年、良い事がありますように~

投稿: マザーデュックス | 2016年1月 8日 (金) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一押しの探偵もの:

« NYの恋人 | トップページ | これがカマキリの卵? »