« 時代の恩恵をメッチャ受けている! | トップページ | 一番なりたくない者になる方法 »

2017年11月15日 (水)

あっと驚く!2連チャン

あっと驚くsign02 LINEをPCでも見られるかなとセットしようとして失敗。

そうか、どっちか一つだけで、スマホのデータを引き継ぐしかなかったんだ・・・と後で知る。重要なのはキズクとの連絡でLINEをメインにしていた。今新しいQRコードを送ったけど・・・あぁぁ、しかしドンマイ!スマホにKAKAOTOLKとSkypeが生き残ってるので救われる。

ということで昨日は新しいアカウントでLINEを復旧させ、招待状を出したりで終わった。

今朝は起き抜けにメールを開けたらドキッとする便りが舞い込んだ・・・・(生物学者マルティンの関係で)デュッセルドルフ大学のツァイアー教授からの実験報告だった。

日本が開発するナノバブル含有ウォーター(NB水)でを使用し、植物にSARあるいはプライミングの効果があるかどうか、を生物学的(遺伝子レベルで)見てみようというもの。
日本では市場化を前提とする医学応用を優先して補助金が拠出されている。農学部でも稲など食用植物を対象に実験が行われ、確かに病原菌に耐性が付与されることが実証されている。但し、生物学的遺伝子レベルでの基礎研究に欠けている。

この分野のグループに私の弟がコンサルしていて、その関係で私は巻き込まれていったのだ・・・

そういうことで、私は3月ころにマルティンをこれに巻き込んだ。
マルティンは統合失調症で社会から離脱し、生活補助を受けながらボランタリーで福祉関係の仕事を引き受けている状況。彼の研究分野にまさにぴったりのテーマだったので、飛びついてくれた。

この背景で、マルティンの調査で同分野で研究しているツァイアー教授を見つけ出し、2人で教授を訪ねたのは6月だった。私も同席したため、今回のメールは私宛にも書いてくださったわけだ。

メールの内容は、実験対象の植物に「見た目変化は見られない」ということ。
通常植物とハンドリングされた植物の比較写真が添付されている。しかしまだ発芽3週間目の植物の比較故に、私は何と答えればいいのか??
実験内容について何かコメントできるような知識無いし・・・とにかく感謝の意を表するべきなのだろう。中身の無い言葉の羅列が頭を駆け巡る~

返事は1日寝かせて、明日に伸ばそう。。。。明日になればいい案浮かぶわけでもないけれど

|

« 時代の恩恵をメッチャ受けている! | トップページ | 一番なりたくない者になる方法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128922/72212985

この記事へのトラックバック一覧です: あっと驚く!2連チャン:

« 時代の恩恵をメッチャ受けている! | トップページ | 一番なりたくない者になる方法 »