« 私、地味な人 | トップページ | 食欲減退、なんじゃこの暑さ »

2018年7月13日 (金)

若き「甥っ子」の悩み

うちの近所の八百屋さんで水ナスが「5つ盛り」を見つけて買った。私は水ナスのお漬物が大好きだけど、高いので滅多に買うことが無い。しかし昨日の発見、5つで200円だった!!

帰宅して2つに切り目を入れてお漬物の液に漬け、更に少し重しをかけて冷蔵庫に。
母が大好きだから電話で聞いてみる、水ナス、3つあるけど要る?
母は二つ返事で「要る!」
ということで、母には少し早めのお誕生日プレゼントに添えて水ナス3個を持って行った。

2階に上がるとオリーブが待っていた。先日まで1枚刈りのスマートな体毛だったのに、もう柴犬くらいに伸びてきている。オリーブと暫く遊んでいると、甥っ子ツーが勉強しているのに気付いた。。。彼とは先日LINEで長話しをしているが、実際に話すこともあっていい。

甥っ子は一浪して大学に入り、3回生の後期に修士課程を取った。しかし4回生で必須科目を落とし、実質上留年・・・・この必須科目の教授に睨まれ、3回試験を重ねても通してもらえない。ツーは間違ったことが嫌いで、相手の立場を考えずに「それ、間違ってます!」という嫌な奴なのだ。。。だから教授の癇に障ったらしい。

一浪と留年、修士課程もチャラになって、去年後期から所属していた研究室も中断。
それなら違う大学の修士課程を受験しようと今は勉強中なのだ。

こんな挫折人生、最悪や~と言いたいところだが。
弟はツーの気持ちをおもんばかって、セブ島に英語留学をさせた。
わずか2か月のフィリピンだったけど、クラスのメンバーが良い方に影響になったようだ。ツー以外は社会人ばかりで、いろんな業種から英語の特訓に来ていたという。そこで会社で頑張る姿を見たらしい。

つい最近まで「数学」と言っていたツーが「社会に関わりたい」と思うようになったって。
だから代替エネルギーの中でバイオマスを勉強したいと思うって。

姪っ子ミーは、車の免許を取るため、オリーブを養うために、バイトでコツコツ貯金している。それに引き換えツーには家族全員が心配し、殊に私の母が支援を買って出る。
ツーは「僕はオバァチャンに寄生している。」「僕が免許取るならオバァチャンが出してくれるって(笑い)・・・僕だけ、なんでやろ」だってさ、バカヤローだよ

(私の母は、弟にはチョー甘かった。私には没交渉・・・その自由が今では感謝なのだが)

私は「ミーは、誰にも心配かけずにやっていける子やん。小さいときからそうや。あんたはアカンからな」と本音を吐露した。

するとツーは「大学院の試験落ちたら、自分で稼いでまた挑戦するわ。もう迷惑かけないと決めた。」
エライっ!ようやく目覚めたか・・・瞬間湯沸かし器でありませんようにと祈るばかり

|

« 私、地味な人 | トップページ | 食欲減退、なんじゃこの暑さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128922/73850673

この記事へのトラックバック一覧です: 若き「甥っ子」の悩み:

« 私、地味な人 | トップページ | 食欲減退、なんじゃこの暑さ »